XEマーケットの魅力とは?

FX取引が利用できる業者はたくさんありますが、その中でも今回紹介したいのがXEマーケットです。
XEマーケットはいわゆる海外のFX業者ですが、日本人向けにもサービスを展開しています。ウェブサイトを見てもらうとわかると思うのですが、必要な情報がわかりやすくまとめられていて利用しやすいという特徴があります。
海外のFX業者だと不安に思うかもしれませんが、完全に日本語に対応していますし、サポートも日本語で受けることが可能です。もちろんキプロスやセーシェルでライセンスを受けているきちんとした企業ですので、その点でも安心できるのではないでしょうか。

XEマーケットでは「マイクロ口座」「スタンダード口座」「XM Zero口座」の三種類の口座を開設することができますので、自分に合ったものを選ぶことができます。特徴的なのがXM Zero口座で、0ピップスからの最狭スプレッドで取引をすることができます。
入出金に手数料がかからないというのもXEマーケットならではで、手数料を気にすることなく、最大限に投資にお金を回せます。各種クレジットカードや、ネッテラーなどの電子決済にも対応しています。

取引することができる商品が豊富なのもXEマーケットの特徴で、50種類を超える通貨はもちろん、様々な株式指数や貴金属、エネルギーなども選べます。
レバレッジは口座のタイプによって異なりますが、マイクロ口座とスタンダード口座なら最大で888倍、XM Zero口座では500倍ものレバレッジを利用できます。

プラットフォームの使いやすさにも定評があり、WindowsやMacだけではなく、iPhone、iPad、アンドロイドといったモバイル環境にも対応しているのが嬉しいですね。
事実上、世界標準とも言えるMT4が利用できますので、他の業者でFX取引に慣れている人でもすぐにXEマーケットを使いこなすことができます。

実際に口座を開設するのは不安だという人のために、公式サイトではデモ口座を利用することができるようになっています。
$100,000の仮装残高で実際にどんな感じの使い勝手なのかを試してみることができますので、まだXEマーケットを利用しようか悩んでいる人は試してみるといいかもしれません。

ハイリスク・ハイリターン

FXは株式と同じように、数ある投資商品の中ではハイリスク・ハイリターンな投資に分類されます。

 

つまり上手くゆけば短期間で大きな利益を手に入れることができますが、失敗すれば逆に大きな損失を被ってしまうということです。

 

それゆえ実際にFX投資を行う際には、いかにしてリスクを減らせるかが重要なポイントとなります。

 

そのためには初心者のうちは、低い倍率のレバレッジで取り引きをするのが基本です。

 

いきなり高倍率で取り引きを行うのは、リスクが高すぎると心得ておくべきです。